クーポンコード型トラッキング設定ガイド

目次

概要

エンドユーザーが物品購入(申込み)時に利用したクーポンコード情報を用いて、集客元メディアを特定し効果計測を行う仕組みです。

通常のアフィリエイトトラッキングと異なり、クリックやCookieの付与などが不要な為、Webサイト以外のSNS/紙/音声媒体など、多岐に渡る媒体への掲載が可能です。

活用方法については、色々な可能性を持っておりますので新しい販路開拓の一助になるかと思います。 「こんな媒体への掲載はどうですか?」というご相談もお待ちしております。

導入の流れ

  1. 利用するクーポンの発行
  2. 発行済みクーポン情報の登録
  3. 利用されたクーポン情報を送信するシステム設定
  4. 成果計上テストの実施
  5. 実際のメディアとクーポンを紐付け

1. 利用するクーポンの発行

配布予定のクーポン条件などを事前に準備し、各ご利用会社様の注文システムなどで利用できる状態のクーポンコードの発行をお願い致します。

配布予定メディア1つに対して、最低1つのクーポンコードが必要となる為、発行数については事前に担当営業とご確認ください。

また、通常配布用以外に A8.net での成果テストのために A8.netテスト用のクーポンコード をご用意頂くと成果計上時のご案内がスムーズに行えます。

tips:
クーポンの利用条件としては、以下項目などを分かりやすくしておくと、掲載者とのやり取りがスムーズになります。

・利用可能期間:(開始-終了予定日)
・最低金額:(税抜き 1,000円以上)
・対象商品の限定有無:(商品Aのみ)
・利用ユーザーの限定有無:(新規登録者限定)
・同一ユーザーの再利用の可否:(NG)
・利用上限の有無:(1,000人に達した時点で終了)
・クーポンコードの大文字小文字区別の有無:(無し)
・クーポンコードの併用:(NG)
tips:
「0(ゼロ)とO(オー)」「I(アイ)とl(エル)」など、近い文字を同時に使うことを極力避けると、掲載間違いなどを防ぐことが出来ます。

2. 発行済みクーポン情報の登録

(1)で発行したクーポンコードを A8.net に登録*します。

*現状はA8.netにて登録作業を代行しておりますので、以下データを担当営業までご送付下さい。

*設定画面は近日提供予定となります。

登録時に必要な項目

クーポンコード 管理用クーポンコード* 開始日時 終了日時 プログラムID 利用特典コメント
SAMPLE123 000001234 2021/1/10 8:04 2021/12/3 14:14 s00000000062001 注文金額から100円OFF
SAMPLE124 000001235 2021/1/10 8:04 2021/12/3 14:14 s00000000062001 ItemA 1,000円OFF
SAMPLE125 000001236 2021/1/10 8:04 2021/12/3 14:14 s00000000062001 ItemA 1,000円OFF
SAMPLE126 000001237 2021/1/10 8:04 2021/12/3 14:14 s00000000062001 ItemBのサンプルプレゼント

*管理用クーポンコード:弊社へ送信するクーポンの情報が利用システム内部の値となり、利用されるクーポンコードと異なる場合に設定(通常はクーポンコードのみで問題ありません)

3. 利用されたクーポン情報を送信するシステム設定

注文(申込み)完了時などの成果を計測したい地点に到達した際に、利用されたクーポンコード情報を A8.net に送信する設定を行います。

javascriptタグを設置 / サーバー間通信にて直接送信 の2パターンから、お客様の環境に合致する送信方法をご選択下さい。

javascriptタグを完了ページへ設置する場合

通常のアフィリエイトの成果計測タグの書式coupon パラメータを追加する事でクーポンコードトラッキングが利用出来る様になります。

パラメータ名 必須 上限値 説明
coupon string 50byte以内 利用されたクーポンコードの値

以下の書式に合わせて、完了ページに出力される様に設定をお願い致します。

設定書式:

<span id="a8sales"></span>
<script src="//statics.a8.net/a8sales/a8sales.js"></script>
<script>
a8sales({
 "pid": "s00000000062001", // PGIDを設定
 "order_number": "order", // 注文番号を出力
 "currency": "JPY", // 通貨コード
 "coupon": "SAMPLE123", // 利用されたクーポンコードを出力*
 "items": [
  {
    "code": "item1", // 商品コードを出力
    "price": 200, // 商品単価を出力(数値)
    "quantity": 2 // 購入個数を出力(数値)
  }, // 複数商品の場合は繰り返し
 ],
 "total_price": 400 // 合計金額(数値)
});
</script>

*クーポンコードが利用されない場合は空の値とすることで通常計測との併用可能

設定例:値の定義を切り出して行う例

<span id="a8sales"></span>
<script src="//statics.a8.net/a8sales/a8sales.js"></script>
<script>
var pid = "s00000000062001";
var orderDetail = {
"order": "order123",
"toral_price":600,
"currency": "JPY",
"order_items":[{"code": "item1", "price": 200, "quantity":2},{"code": "item2", "price": 200, "quantity":1}],
"coupon": "SAMPLE123"
};

var a8_orderdata = {
 "pid": pid,
 "order_number": orderDetail.order,
 "currency": orderDetail.currency,
 "coupon": orderDetail.coupon,
 "items": orderDetail.order_items,
 "total_price": orderDetail.total_price
};

a8sales(a8_orderdata);
</script>

サーバー間通信で送信を行う場合

リクエスト先の情報等をお渡しいたしますので、担当営業までご相談下さい。

システム設定上の注意:既に通常のアフィリエイト広告を設定し稼働しているケース

既存のトラッキング設定に影響が出る可能性がございますので、クーポンコードの導入テスト時には、テスト用のPGID(s00000000062001)を用いて既存タグが表示されるページに追加する形で設定を行って下さい。

併用して設置する場合の設置例

<span id="a8sales"></span>
<script src="//statics.a8.net/a8sales/a8sales.js"></script>
<!-- 本番用タグ -->
<script>
a8sales({
 "pid": "s00000000001001",
 "order_number": "order",
 "currency": "JPY",
 "items": [
  {
    "code": "item1", 
    "price": 200, 
    "quantity": 2 
  }
 ],
 "total_price": 400 
});
</script>
<!-- /本番用タグ -->

<!-- クーポンテスト用タグ -->
<script>
a8sales({
 "pid": "s00000000062001", //テスト用ID
 "order_number": "order",
 "currency": "JPY",
 "coupon": "SAMPLE123",
 "items": [
  {
    "code": "item1", 
    "price": 200, 
    "quantity": 2 
  }
 ],
 "total_price": 400 
});
</script>
<!-- /クーポンテスト用タグ -->

4. 成果計上テストの実施

クーポンの登録・利用されたクーポン情報の送信設定が完了後、成果計上テストのご案内を致しますので、担当営業宛にご連絡下さい。

指定のテスト規定(名前・メアド・決済方法・実施時間ほか)がある場合には、合わせてご連絡下さい。

*テストは クーポンコード利用時 / 非利用時 の双方のケースにて実施致します。

注意点:
テストPGを利用して計上テストが正常に完了した場合、並行して設置しているテスト用のタグの削除と、既存のタグの切替えが必要となります。
この場合は、念の為既存タグへの影響を考慮し再度テストを実施する場合がございます。

5. メディアと配布クーポンを紐付け

利用準備は完了している状態です。

最後に掲載先メディアとご登録済みクーポンコードの紐付け*を行い、クーポンコードを掲載先メディアに対して提供する事で実際の利用開始となります。

*現在はA8.netにて代行して対応しております。

*設定画面については近日提供予定となります。

tips:
メディアの特徴と内容にあったコードを提供する事で、よりユーザーの利用を促進する事ができます。
配布先との調整中にご検討下さい。

例: A8.net というメディアには "A8JUNE500" など

Copyright(c) FAN Communications, Inc. All Rights Reserved