GoogleTagManager トラブルシューティング

概要

このページのご紹介はgoogle tag manager側での設定に何かしらの不備がある場合、
及びA8のトラッキングタグの仕様による場合のトラブルシューティングとなります。

google tag managerの仕様をご理解頂いている前提となりますが、
各仕様の関連ページのリンクを最後にご紹介しておりますので、不明点が御座いましたら、併せてご確認下さい。

目次

タグが発火しない

はじめに

タグが発火しない場合、設定されたCVタグの発火トリガーが正常に動作していないケースがよく御座います。
トリガーの設定は、広告様のサイトの仕様、構成に沿ったトリガーをご設定頂く必要が御座います。

まずは、「プレビューモード」で設定されたトリガーが正常に動作しているかご確認下さい。

トリガーが動作していない場合は、google tag managerにおけるトリガーの仕様をご確認頂き、
御社サイト環境に合わせたトリガーの設定をご確認下さい。
トリガーの種類・詳細はこちら

よくある事例

以下、タグが発火しない場合の事例となります。

A8CVタグの注文番号に値が反映されない

はじめに

このケースの場合、google tag managerの設定ではなく、
広告主様のコンバージョンページでの注文番号の生成処理に不備があるケースが多く御座います。

この為、「dataLayer変数」「javascript変数」等に値が存在しておらず、エラーとなってしまいます。

まずは、「プレビューモード」で設定された変数に値が存在しているかご確認をお願い致します。

よくある事例

その他

関連公式ページ

問い合わせ

Copyright 2021 F@N Communications, Inc. All Rights Reserved