GoogleTagManager トラブルシューティング

概要

google tag managerでのタグの設定におけるトラブルシューティングとなります。

google tag managerの仕様をご理解頂いている前提となりますが、
各仕様の関連ページのリンクをページ末尾に掲載しておりますので、
不明点が御座いましたら、併せてご確認をお願い致します。

目次

はじめに

A8.netへ成果が計上されない要因として、大きく分けて以下の2ケースとなります。

  1. google tag managerよりタグが発火されない
  2. タグは発火されているが、成果計上されない

まずは、google tag managerに用意されております「プレビューモード」で
「変数」「タグ」「トリガー」の動作確認をお願い致します。

動作確認後、以下のトラブルシューティングをご参照の上、設定の見直しをお願い致します。

1.google tag managerよりタグが発火されない

google tag managerよりタグが発火しない場合、
設定されたCVタグの発火トリガーが正常に動作していない可能性が御座います。

「プレビューモード」をご確認頂き、
CVページでご設定頂いたタグがTags Not Firedとなっている場合は、タグが発火しておりません。

また、「プレビューモード」の確認画面より、google tag managerで設定された各タグを選択頂くと、
Firing Triggersよりトリガーの動作状況が確認頂けます。

トリガーの設定は、広告様のサイトの仕様、構成に沿ったトリガーをご設定頂く必要が御座います。

google tag managerの公式ドキュメントよりトリガーの仕様をご確認頂き、
御社サイト環境に合わせたトリガーをご設定下さい。

トリガーの種類・詳細はこちら

よくあるケース

2.タグは発火されているが、成果計上されない

タグは発火されているが、成果が計上されない場合、A8のタグへ反映頂く、
「price」や「quantitiy」等への値の反映処理に不備があるケースが御座います。

反映値に不備がある場合、広告主様のページにご設定頂くa8sales.jsよりログを出力しております。

ブラウザの開発者ツールのコンソールをご確認頂き、ログの出力有無をご確認下さい。

▼a8sales.jsよりコンソールログの出力がある場合

1.[ERROR] spanタグが存在しません。処理を終了します。

A8タグ(<head>に設置するタグ)よりも先に
A8タグ(CVページに設置するタグ)が呼ばれている場合は、成果が計上されません。

A8タグ(<head>に設置するタグ)A8タグ(CVページに設置するタグ)」の順番で
タグが発火される必要が御座います。

google tag managerで配信の優先度をつけることが可能となりますので、
公式ドキュメント「優先度の設定」をご参照の上、ご設定下さい。

google tag managerにおけるタグの優先度の設定の仕様について

優先度の設定におきまして、
タグが配信される順番は数値の高いタグが先に配信されます。

例:タグA:優先度1タグB:優先度3タグC:優先度2 の設定の場合、タグB → タグC → タグAの順でタグが配信されます。

2.【[ERROR] price = {反映値}: 商品単価の入力値が異なります。半角数字で入力してください。】または【[ERROR] quantity = {反映値}: 商品個数の入力値が異なります。半角数字で入力してください。】

ご設定頂いたA8のトラッキングタグのpricequantitiyの反映値の型が
Number型以外(String型になっている等)になっており、エラーとなっているケースとなります。

該当の値はNumber型でご設定頂く必要が御座いますのでご修正をお願い致します。
A8トラッキングタグの型の仕様についてはこちら

また、反映値の型の確認は「プレビューモード」のVariablesReturn Typeから確認頂けます。  

▼a8sales.jsよりコンソールログの出力がない場合

1.A8のタグの「price」「quantitiy」の値が空となっている

A8のCVタグのpricequantitiyの値が何かしらの不備があり、
「空」となってしまう場合、成果は発生致しません。

よくあるケース

2.A8CVタグの注文番号に値が反映されない

このケースの場合、google tag managerの設定ではなく、
広告主様のコンバージョンページでの注文番号の生成処理に不備があるケースが多く御座います。

この為、「dataLayer変数」「javascript変数」等に値が存在しておらず、エラーとなってしまいます。

まずは、「プレビューモード」で設定された変数に値が存在しているかご確認をお願い致します。

よくあるケース

関連公式ページ

問い合わせ

Copyright 2021 F@N Communications, Inc. All Rights Reserved